ブログ

ブログ

介護事業所における人材採用の現状について

人材は人財であるがそうも言っておれない現状がある

人材は人財であるがそうも言っておれない現状がある
人材不足は、産業を通し深刻であるが福祉業界には、人員基準という特殊な縛りがある。例えば、利用者3人に対し職員が1人以上といった感じです。

こんにちは、代表の杉内です。人を一定の期間預かる以上、安全を担保するには人の数が必要というわけですね。ましては、要介護者です。元気な高齢者であればいいですが、歩行が不安定だったり、認知症だったり生活にリスクがある方を預かるわけですからね。

事業所としては、採用から新任研修を3か月程度実施し、徐々に現場の仕事を覚えてもらって一連の流れを習得してもらいます。事業所には、年間研修計画があり計画に沿って研修を行います。例えば、接遇について・虐待について・感染予防について・秘密保持について・緊急時の対応について・介護技術についてなど覚えなければならないことは多岐にわたります。

さて、現実の話ですがなかなか新任研修に時間をかけれる事業所は少ないようです。コロナの影響もあり、職員が自宅待機せざるおえない状況が続いている事業所も少ないないのではないでしょうか。そこで、最低限の安全を担保するために「見守りだけしてもらいたい」「職員が休憩中の時間に見といてもらいたい」「利用者さんが退屈なんで話し相手してもらいたい」といった現場の声も聞かれます。

今後、人材不足であっても利用者の安全を担保するために必要な人員配置の工夫も必要になってきそうです。 1時間・2時間であっても見守りできる「介護の補助」的な人材も重要な人材となります。 もし、空き時間があり昼間の2,3時間を有効に利用できるシニア層の方も是非サイト登録していただき、地域の事業所へ協力していただければと思います。
新着の記事
介護の仕事の本質とは
空き時間を活用するシニア層を応援します
介護職員・看護職員・PT・OT・ST・管理栄養士などのフリーランスはあり?
あなたの笑顔が宝物
仕事を始める前の心構え
広報で伝えるものとは
お試しするときに考える大切なこと
入社後の新任教育だけでは厳しいです
やりたいことに近い仕事が理想
具体的な求人ほどその人に届きやすい
介護事業所の人不足を考える
何を基準に会社を決める?
てすと
テスト記事です。
会社は、自分の目でみて初めてわかることがある
目指すマッチングとは、その先の笑顔のため
お試しに重要性を力説!
お試しの重要性を力説!
お試しを力説!後悔する前に是非ご覧ください。<動画>
元気なシニア層が介護業界を救う
厚労省よりコロナ感染症に関わる人員基準等の臨時的な取り扱いについて
犬の散歩中に川の火事に遭遇しました
地区社協をご存じでしょうか?
介護助手のお仕事
介護の仕事といっても幅広いです
ひとりひとりの行動が福岡を救う。日本を救う。
介護事業所における人材採用の現状について
介護職員処遇改善支援補助金が2月からスタートです
介護職員処遇改善支援補助金が2月からスタートです
介護職員処遇改善支援補助金が2月からスタートです
サイト登録からお試し雇用までの流れ
このサイト『介護ねっと』が今後必要となる理由
初めての職場で何を見たほうがよいのか?
子どもフォーラムが中止へ
地震、やっぱり怖いですよ!
どんな仕事かわからない。試すことが必要な理由
先ほど、子どもが通っている学校からメールがありました
オミクロン株 現状と対策 研修会参加しました
介護事業所のための事業継続計画(BCP)作成セミナーへ参加
仕事を試してみるって大事ですよね
Zoom見学会開催!
朝日新聞広告掲載‼
朝日新聞広告掲載!
長崎新聞広告掲載‼
長崎新聞広告掲載‼
春回会クリニック 通所リハビリテーション
特別養護老人ホームめざめ
エフ・ステージ桜馬場
特別養護老人ホーム 善隣荘
㈱デイサービスセンターやまうち
特別養護老人ホーム ゆうゆうの里
ショートステイ・デイサービス富士山